「語源と外国語学習」〔4/6(土) 13:30~15:20〕全外協「英語の日」協賛イベント!・・・満席


講演内容

「語源と外国語学習 ―ラテン語とフランス語・英語の関係―」

フランス語は,イタリア語・スペイン語などとともに,ラテン語の子孫である「ロマンス語」と呼ばれるグループのひとつです。一方中型・大型の英和辞典を引くと,語源欄の多くに [< L.~](ラテン語の~から)といった記述が見られます。するとフランス語・英語の単語の多くはラテン語起源で,ラテン語を知るとフランス語・英語の学習に役立つ,といってよいのでしょうか。実は,話はそう単純ではありません。それはフランス語・英語の歴史がそれぞれほかの仲間の言語とは違った生い立ちを持っていること,そしてお互いの間に特別な関係性が存在することなど,さまざまな理由によるものです。もちろんラテン語あるいはギリシャ語の知識が,英語やフランス語の語彙を理解するのに直接役立つケースもあるのですが,それはどのような場合でしょうか。

今回は,言語研究の一分野としての語源学とはどのようなものか,そして外国語学習に役立つ語源やラテン語の知識とはどのようなもので,具体的にはどのような方法で学習に生かせるのか,といったことをお話ししてみたいと思います。

開催日時

2024年4月6日(土) 13:30~15:20(途中休憩あり)

開催場所

アテネ・フランセ文化センター(4階)(定員150名)

※定員になり次第、お申込みを締め切らせていただきます。

受講料

■アテネ・フランセ受講生:1,700円
■一般の方:2,200円

※アテネ・フランセ受講生: 入学金が有効期限内の方
前回のご受講が23年冬学期またはそれ以前の場合は「一般の方」となります

講師

島崎 貴則 先生

フランス語講師
早稲田大学文学部卒(仏文)、アテネ・フランセ仏語教授資格
当校でフランス語、古典ギリシャ語、ラテン語を学び、当校の教授資格を取得。豊富な教育経験のほか、教科書の制作、ラテン語監修や古典ギリシャ語翻訳等の実績も併せ持つ。

お申込み方法

▼WEBお申込みの場合 〔銀行振込〕
下記お申込みフォームをご入力ください。
※お振込み確認の関係上、お申込み締め切りは4月2日(火)終日とさせていただきます。

▼受付窓口の場合 〔クレジットカード・現金・J-Debit〕
直接受付にお越しください。
(営業時間:月-金 9:30-19:30/土 9:30-19:00)

お申込みフォーム

定員に達したため、お申込みを締め切りました。