設備の魅力

学習効果を上げる『視聴覚設備』やフランス書籍5千冊の蔵書数を誇る『図書館』など、充実した設備を利用して語学の勉強ができるのも魅力です。
 

玄関・ロビー・事務局 1F

玄関ロビーには時間割の変更やイベントなどをお知らせする掲示スペースがあります。奥が事務局で、お申込やご相談を受け付けています。また、授業で使用する教科書の見本などもご覧いただくことができます。

図書室 1F

建築家ル・コルビュジエの弟子であった吉阪隆正氏(アテネ・フランセ校舎設計者)のデザインによる書棚を有する図書室。36席ご用意しています。装飾品の中には、創立当初からのものあり。100年を超える歴史を図書室で感じることができます。

開館時間:
 月~土曜日 13:00~18:30
※日曜日:
 当校の定める休校日は閉館となります。
利用資格:
 アテネ・フランセの受講生に限ります。
蔵書:
 フランス図書約5千冊、および新聞・雑誌

自習・交流スペース B1

交流スペースでは、休憩、自習、交流の場としてご利用いただけるスペースで、定期的に写真や絵の展示も行っています。
また、同スペースにある欧明社 アテネ店ではアテネ・フランセのテキストの他に、仏語教材、辞書、参考書類が揃っています。セール本、掘り出し物が見つけられることもあります。

【欧明社 アテネ店】
営業時間:
 (月)~(木)10:00-19:30 (14:30-15:20は閉店)
 (金)10:00-19:30 (14:00-18:00は閉店)
 (土)10:00-18:30 ※授業のある祝日は12:00-18:30
休業日:
 日曜と学校の休校日
TEL.03-3291-5044
http://www.omeisha.com/

視聴覚室(ランゲージラボ) B2

センテンスの暗記、反復練習、文型練習、発音矯正にランゲージ・ラボラトリーを活用するクラスとして、本校ではクレディフ、サンテティックの視聴覚クラスの他、発音演習など専科の講座を開設しています。

講堂 4F

講堂では、講演会や卒業式を行います。
また、アテネ・フランセ文化センターによる映画上映も行われます。

教室 C、B、2F、3F、4F

教室は地下2(C)から4Fまで全35室(サンティック研究室1室含む)あります。
色分けされた廊下が階上の目印となっていています。

C(地下2階)には、ランゲージラボ(視聴覚室と少人数の講義対応の教室があります。
B(地下1階)にも教室があり、この廊下の奥に、交流スペースと欧明社 アテネ店があります。
各廊下にはベンチをご用意。
雑誌、本、新聞など気軽に読んでいただけるスペースを設けています。
4階には、大教室と廊下奥には、映画上映も行っている講堂があります。

アテネ・フランセの建物の耐震化について

2008年 耐震診断を実施 それに伴い、2009年9月~2010年2月迄に、耐震補強工事を完了しております。 2011年3月11日(金)の地震に対しても、3月14日~18日における建築家・ゼネコンの調査により、安全に使用できる旨、確認しております。